仮セッティングしてみました

ところで、うちの水道管の「もと」はどこにあったっけ?
そーいや、検針に来た時によく車を退けろて言われるから、たぶん車の下やろ。
試しにガレージから車を出したら、洗車の時にホースつっこむ水道のすぐ隣に、怪しげな蓋があるではないですか。ガレージ
開けてみると、やはり・・・思った通りです。水道メーター
さて、どないやって付けよか?
一回金具に磁石を付けたまま、無理やりはめ込んでみましたが、水道管と地面の隙間が狭すぎてうまくいきません。
スコップは入りそうもないし、ブロックの破片とか大きめの石とかがゴロゴロしとって、手で掘ってみたけど痛いだけやし。
いろいろ悩んだあげく、カナヅチの釘抜きの方でカチカチ掘る事にしました。取り付け位置のパイプ金具が入る程度まで掘って(といっても5センチ程度)磁石付けたままの金具を入れてみましたが、そのままでは不安定やったから、掘った残土とブロックの破片で固定しました。下の金具だけ付けて、石で固定
さて、もう一方の金具を上からそっと入れようとしたとたんガチーンッと金具同士が、やっと巡り会えたマルコとお母さんみたいに、しっかりとくっついてしまいました。
又掘り返して金具を外して、再度トライ。
今度はうまくいきました。
あ、例の同極か異極かは、とりあえずボルトを締めるのん面倒くっさいから今回は引き合う方どうし(SとN向かい合わせ)でくっつけてます。上の金具も取り付けてみたふふん・・・なかなかフィットしているではないですか。ボルトで締めたりせんでも、磁力で丁度いいあんばいに安定してます。このまま、ボルト無しでもいいくらいです。
ただ、金具の長い方がかなり余っているのが気になります。このままではちょっと芸がなさすぎるので、長い部分を内側に折りまげて、相手方と重ね合わせて止める事にしました。
あと、水道管が結露してるのが気になります。この磁石って錆るんやろか?少なくとも金具はすぐに錆びそうやな。さて、油性ペンで折り曲げる場所に現場合わせで印を付けて、部屋に持って入って、一方の金具を宛いながらカッターナイフの刃の背中でガリガリと少し深い目に直線をけがきます。
後はバイスで締めて、掌底でウォリャッと曲げてできあがりです。金具加工
合わせてみると、寸分の狂いもなくピッタリです。加工後の金具を合わせてみた現代の匠級の技術です。 さて、もう一度水道管にセッティングしてみましょう。
ふっふっふ・・・さっきセッティングした時以上に、ピッタリとフィットしてます。加工後の金具を取り付けてみたボルトなんかいらん感じです。
しばらくこのまま使ってみる事にします。
でも、やっぱり結露が気になります。よし、今度の休みにコーナンでシリコンコーキング材買ぉーてこよっと。


さて、問題は出てくる水の方ですが、うちは峰連山っちゅー浄水器を使ってるから、源水にして飲んでみましたが、やっぱり浄水器の水とは比べもんにならんくらい「まずい」です。塩素臭いと言うか鉄臭いというか、まさに水道水そのものです。
まあ、飲料水としてはもともとあんまり期待してなかったからショックは少ないけど、なんか期待通りというか何というか。
あとは、風呂に使ってどうかっちゅう程度です。そもそも末娘のアトピーに効くかどうかでやり始めたことなんで、万が一効果が出るとしても何ヶ月も使ってからやろうから、そのあたりのレポートは追い追い書いていくつもりです。
とは言え、こないだから風呂に「木酢」も使い出してるし、治ってもどっちの効果なんか分からんなぁ・・・。

戻る

「こんな目に遭いました」のトップへ