すうぉっちびーとぉ〜って

スイスの時計メーカーのスウォッチ社が提唱するビート時間て知ってますか?
新世界標準時・・・といっても通天閣の時計やないです。スウォッチ社が勝手に決めた、一日を1000ビートに等分してインターネット統一時間てはしゃいでるやつです。世界中どこにおっても同じ時間というのが売りらしいです。基準子午線はスウォッチ本社で、ここが午前0時になった時は全世界が@000(ゼロビート)なんやそうです。
ご丁寧にパソコン用のビート時計も ここ からダウンロードできるみたいです。多分、スウォッチ社のサーバーがビートを刻んでこのプログラムをシンクロさせるんやと思います。

でも1ビートて 60*60*24/1000=86.4秒 で、スイスはのんびりしてるからえーかも知らんけど、気の短い日本人やったら待ち合わせ時間に@005ビート遅れただけでも、多分かなり怒るで。だいたい、朝の地下鉄なんかそっこら中で事故起こしそーやし。
スウォッチ社は図に乗って文字盤にスウォッチ時間しか出ん腕時計出してるけど、多分デジタル時計作った事のないスウォッチ社で
偉い人がフランス語で
「じっだーい(時代)はインターネットで〜す。これからはデージタールで〜す。」言うたら
マイスターがドイツ語で
「時間は桁上がりが難しーで〜す。歯車作るよーにはいっかないでーす。」
ほんなら営業部長がフランス語で
「ミーに名案ありまーす。このさーい、一日を1000当分すれば桁上がり、いりまっせーん。」
て出来ただけのよーな気がするぞ。
でも、これが結構スウォッチのコレクターには人気あるらしーんよ。スウォッチ社の本社が基準やというだけで「カコイイ」んやろなぁ...「アホ」とは言わんけど...
まあ、英語で「標準の子午線はグリニッジ天文観測所を通過しなければなりません。なぜならば世界の中心はグレートブリテン及び北部アイルランド連合王国だけだからです。」て反論してるらしいどっかの国の人よりましか。「だけ」とかいうてる割には「グレートブリテン」なんか「北部アイルランド」なんかはっきりせんし。だいたい前から思とったけど、「ラグビー協会」っちゅーのはイギリスにしかなくて、他の国はみんな「日本ラグビー協会」みたいに頭に国の名前つけなあかんし。同じ島国でも、日本なんか「日本相撲協会」て国技でさえちゃんと頭に名前冠せる紳士的な国やぞ。
話を元に戻すけど、ビート時間採用したら日本は昼間に日付が変わるっちゅー事にスウォッチャー君たちは気ぃ付いてるんやろか。予定表のフォーム、真っ昼間に日付変えるか、日付の真ん中で夜中とばすかせんと使えんで。まあ、ビート特需とかで経済効果は多少あるか知らんけど。

「知っててどやねん」のトップへ戻る
ホームへ戻る