やっぱり錆びた・・・

水道メーターの蓋を開けたところ さて、メーターボックス?(正式名は知りません)の中は前述の通り結露と言うか、常に水滴が付いている状態で、心配しとった通り3週間ほどで金具が錆び始めていました。
磁石の方は全く問題ないけど。
あ、写真撮るん忘れた。
きたない絵で我慢して下さい。
こんな感じです→
しばらく、どうしようか考えていましたが、とにかく近所のコーナン(日曜大工やさん)で、何か安くて役に立ちそうなサムシスィング・エルスを探す事にしました。
店内を物色しながらの方が、想像が広がって、いい考えも浮かぶという物です。(ホンマか?)
さび止め塗料とかもあったけど、実際にどうかは別にして、常に水滴があって、いつも湿っている環境下で長期間の運用に耐える様な気がしません。もっとすごい何かを探して店内をウロウロしていると・・・ありました。シリコンのコーキング材(白)。しかも、1本170円の大安売り!
ガン(コーキング剤をむにゅっと絞り出すヤツ。正式名は知らない)は確か家にあったから、こいつだけ買ったらOKです。と言う事で、早速家に帰ってガンにセットしてみました。
長年使ってなかったコーキング用のガンですが、まるで旧友に出会えたかのように、なかなかフィットしているではないですか。 (あたりまえか・・・)
さて、先っちょを切り落として早速ムニュウッと金具に塗ってみましたが、どうも見た目が綺麗ではありません。指でするからかな?と、厚紙をヘラにして全体に均一に広げ様としてもダメ・・・仕上が汚い。もともと細い部分にマスキングした上で線状に塗るためのもの。「まあプラモデルやないねんし。」と気を取り直して(?) 綺麗に仕上げるのは諦めました。 (早っ)
とりあえず水が染みこまないようにまんべんなく全体に塗りたくってお茶を濁します。
約2時間の格闘の末、ご覧の通り非常に汚く仕上がりました。早速設置してみます・・・うーん。まあまあいい感じです。(何がや?)
まあ、とにかくこれでしばらく使ってみる事にします。



肝心の効果の方の報告はしばらく先になりそうです。
アシカラズ・・・

戻る← →次へ

「こんな目に遭いました」のトップへ