ムエタイ

読まずに戻る

ウチの真ん中の娘(以下「ちみちゃん(3)」)は、いわゆるチャレンジャーです。オモチャなんかまず普通の使い方はしません。てか、考え得る限りのあらゆる使い方に果敢にチャレンジします。バケツとか洗面器なんかは当然の如く頭からかぶってからどうするか考えるタイプです。
外れそうなものはとりあえず外してみる。入れられそうな物はとりあえず入れてみる。怒られようが何しようが、後のことは一切考えずただがむしゃらにチャレンジし続けます。

ところで、オマルっちゅーのをご存じでしょうか?ちっちゃい子のいてる家にはたいていあるあのオマルです。最近のは良くできたもんで、上の部分を取り外してそれを洋便器の便座にも設置できるようになってます。
とかく大人のマネをしたがる子供のツボをついた、いいアイデアやと思います。

さて、そのオマルの上の部分+ちみちゃん=・・・もうお分かりでしょうか?

何やらトイレの前で大騒ぎしていたので家内が見に行くと、大泣きしてるちみちゃんの頭にしっかりと、しかも妙に違和感なく、まっすぐにはまりこんでるミッキーのオマル
いや、この場合ミッキーマウスのオマルにちみちゃんの頭がはまりこんでいると言った方が的確でしょうか。
とにかくお互いに硬くドッキングした二つの物体。そしてそれを必死になって引き離そうと奮闘するおばあちゃん。
更にその横で心配そうにその様子を眺める姉(6)と妹(1)。
その情景はまるで、試合前のムエタイ選手とそれをとりまくセコンド陣そのものやったそうです・・・

そんな彼女も今や5才。こないだ再現画像を撮ろうとかぶらせてみましたがさすがに入りませんでした。まあ、ムエタイの雰囲気だけでも分かってもらえると思います。

ついでに下の娘もかぶりたがったので・・・血は争えません。と言うか、コイツは生まれつき頭がデカイ(頭の上で手が組めない)ので 全く無理でした。

戻る